ニキビの赤み撃退したい悩める乙女の相談室

自分でできること

赤みがあるニキビは出来てしまうとケアをする他ありません。
出来ないように予防することも大切ですが、出来てしまったものは仕方がありません。できるだけ早くニキビを治すことができるように努めましょう。
では、具体的にどのようにしてケアをすればよいのか?日常生活の中でできるケア方法をご紹介します。

・スキンケア
出来てしまったニキビはできるだけ触らないようにすることが鉄則です。汚れている手で触ってしまうと細菌がニキビに入り込んで悪化させてしまうおそれがあるのです。しかし、スキンケアは別です。スキンケアを行うことによってニキビの炎症を抑えることが出来るのです。洗顔を行った後の肌は非常に乾燥しています。乾燥は過剰に皮脂分泌を促してしまうおそれがありますので、できるだけすぐに化粧水を付けるようにしましょう。化粧水のあとは、水分を逃がさないように乳液でパッティングすることも大切です。

・メイク
ニキビができている部分は、できるだけメイクはしないようにしましょう。隠したい気持ちはわかりますが、化粧品に含まれている成分は刺激が強いのでニキビを悪化させてしまうおそれがあるのです。また、メイクは帰宅後すぐ落とすよう心がけましょう。メイクをしたまま寝るという行為はご法度です。

・水分補給
水分補給を十分に行っておくことで、お肌の内側から水分を補給することが出来ます。体内から水分が不足してしまうことで乾燥肌を招いてしまいますので、水分補給は書かせません。毎日こまめに摂取するようにしましょう。

以上のことに気をつけて日常生活を送りましょう。そうすることで、赤ニキビを1日でも早く治すことが出来ます。